スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿命の連鎖に終止符を打つというかなんというか

眼鏡をかけたまま顔を洗っちゃうドジっ娘眼鏡っ娘がいてもいいと思います。

なーんてことを眼鏡をかけたまま顔を洗ってから思う夏の夕暮れ。


ブラスレイター21話
私はもう死んでいるbyザーギンさん
死人が現実世界に口を出さないでください。

22話
虚淵脚本回で一番面白かった。
きっとバトルばかりだったからだろう。
ツヴェルフは・・・もういいや。

23話
あぁザーギンさんの薄っぺらさが白日の下に・・・。
そういえば、ヒロシマナガサキは余計にも程があるのではないだろうか。
今まで、殆どずっと舞台はドイツに限定されてきた。
一瞬国連というより大きな舞台から俯瞰されたことがあったが
このときを逃さずツヴェルフ一行様日本へ出張&シドウさんの様子がおかしいぞ
とか何とか理由くっつけてから、ヒロシマだのナガサキだのやればいいのに。
よその国の事情を持ち込むほど余裕のある構成じゃないんだし。
わざわざドイツだけに舞台限定した意味がまるでないやん。
まぁ、それを突っ込むには尺が足らんわけで、はっきり言ってシリーズ構成に落ち度がある。
ニトロに整合性なんざ求めんな
なんてのは言い訳に過ぎないわけでして、信者相手の商売したけりゃOVAでやってろってこと。
ということ以前に
初回登場以来ろくに活躍しない、というか幹部級まるで倒してないツヴェルフ(笑)に今更何が言えたもんだろう。
国は燃やしたくありません
幹部級は我々が倒します。
成果?まだです。
じゃあ、さすがにねぇ・・・。


最終話
寝る子は育つ。
これがブラスレイターが24話かけて伝えたかったメッセージなのだろうか。
とりあえず、自分を裏切り者とみなす元隊員とか
自分を見限ったベアトリスとか
そういうのに囲まれて死ぬに死ねない針のムシロに立ち続けるウォルフ隊長が印象的でした。
あ、あと、ゲルトのためと言えずに照れてアマンダのためと言っちゃうヘルマンさんは
マジでヘタレ。


総括
シリーズ構成仕事しろ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

九内

Author:九内
別に細菌に関係は ない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。