スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ去った昨日

あー、ブラスレイターを忘れたわけでもないのに、どーしてカブトボーグ見ちゃうんだろーね。

「大獣神のうた」のやたら荘厳な曲調は捨てがたいものがあるね。

ドラゴンシーザーの平成初期っぽさもいいよね。

ターボロボの青春全力まっしぐらさも聴いてて楽しいね。

でもライブボクサーさん、さすがに心が壊れたらどうしようもないと思うよ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

そのとき、奇跡が起こった!

月末の金曜日なんて大嫌い。


革靴を買いに行ったときのお話。

紳士靴は24cmから取り揃えてございます。

なんてのは当たり前で、実寸23cmの人だと

「選択の余地がないですねぇ」とか

「置いてある方が奇跡です」とか

色々たいへんなんですよ、というお話。


バトルスピリッツ少年突破バシン (1) (ケロケロエースコミックス)バトルスピリッツ少年突破バシン (1) (ケロケロエースコミックス)
(2008/11/26)
藤異 秀明矢立 肇

商品詳細を見る


あ・・・、ありのまま、今起こったことを話すぜ!

『ケロケロエースの漫画を買ったと思ったら中身はボンボンだった』

そんなバトルスピリッツ少年突破バシンをみんな買えばいいと思う。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

閉じた社会は個人に圧力を加える

こんなことをゼミ以外で口に出したら、ヤバイ人認定は間違いないな。


ゴルゴ
社長のドジっ子属性に萌える回。

00
刹那君のドジっ子属性に萌える回。

ゴーオン
炎神大将軍G12は夢と消えたか・・・。
でも来週はアニ回ですよ。

烈鷹はスピードルのキャストを使えないのにスピードルは烈鷹のキャストを使えるんですね
とか考えたら負けだと思う。

キバ
キャッスルドランの中でニホンオオカミやリョコウバトに囲まれ
幸せそうな顔で大牙を抱っこする過去キングを想像して
今週を乗り切ることにする。

過去クイーンを愛していたり
絶滅危惧種を保護したり
いいトコあるのになんで私生活が不遇なんだろうね。


あと、マシーンキバとか
シュードランとか
ドガバキとか
パワードイクサーをカード化するレンストの中の人は、いい意味でバカだと思う。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電柱が無く木々がありたっぷりと余裕のある建物の配置

寒々しいともいう。

国際展示場とかみなとみらいとか。


極道の食卓 7巻 (7) (プレイコミックシリーズ)極道の食卓 7巻 (7) (プレイコミックシリーズ)
(2008/11/20)
立原 あゆみ

商品詳細を見る
まさかの映画化。
主演マツケン
ちょっと驚いたけど、役のためにマツケンが腰周りに肉をつけたら
ちょっと見に行きたくなるかもしれない。

未来日記 (7) (角川コミックス・エース 129-12)未来日記 (7) (角川コミックス・エース 129-12)
(2008/11/26)
えすの サカエ

商品詳細を見る

主人公の父親のダメ人間っぷりに惹かれたので。



ウサ探 2 (2) (マガジンZコミックス)ウサ探 2 (2) (マガジンZコミックス)
(2008/11)
御童 カズヒコ

商品詳細を見る
山田の老後がかわいそうだったので。
本人が満足ならいいのだろうか。


スタジオ秘密基地劇場 1 (1) (マガジンZコミックス)スタジオ秘密基地劇場 1 (1) (マガジンZコミックス)
(2008/11/21)
長谷川 裕一

商品詳細を見る
侵略大帝様は特撮オタク。
ネクロマンは愛されキャラ(他作品の作者に)
御大はマップスで忙しかったりするんだろうか。
しかしまぁ、メヂューサブレードを知ってるのが前提なのか
単に御大が描きたいだけなのか
判断に迷うところ。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

長い、ながーい、一日

11:00頃に目覚める。

12:30過ぎに某大学の某氏の某学園祭にやってくる。

朝食がコーンスープで昼食がオニオンスープ。

オニオンスープは絶品でした。

生き返りました。

一杯すする毎に生きる希望が沸いてくるような、すばらしいスープでした。

どんだけ空腹だったんだよ自分。


ひたすらレンストをし続けていた気がする。
歌った気もする。
勇気はフェニックス
歌い方次第で化けるよね。


あとね、敢えて言うのもどうかと思うけれど、物事には相性ってものがあると思うのだよね。

あっ、相性が悪いな。これは楽しめないな。

そう思ったら、観ないことも一つの方法だと思うのです。

なのに、どうしてブラスレイターほぼ全巻を一気に貸し付けてくるのですかなぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

深夜から延々と

りょうがさんに誘われた。
ヘルシングOVA1巻から5巻までを朝まで流すというイベントがあるそうな。
開演23:30


目黒のマクドでアダマスやチェーザレ読みながら時間潰して渋谷に行く。
22:45ぐらいにりょうがさんと合流して、いざシアターへ
迷う。


道を間違えたらしい。
ぐるぐる歩きながら目星をつける。
歩いているうちに、ちょっとお子様には見せられない裏路地を突っ切ることに。

人生最大の危機ですよ。

突破して、23:15ぐらいに到着。


眼鏡のニーサンが
「チケットこちらです!」
とか
「ケータイは開けてお待ち下さい!」

とか、やってて、んで、入場

トイレとかどこなんだろうね、とか話しながら開場たる地下に行こうとしたら
「トイレは地下にありまーす!」
ですよ。痒いところに手が届くというか。


中田伯爵のサプライズとか
ヒラコーとか
倉田センセーとか
プロデューサーさんとか、色々あって上映開始。


まずは1~3巻まで垂れ流し。
ペンウッド卿とかウォルターとか色々考えていたら、トークショー。


勿論、酒前提のgdgdトークですよ。

トークショーもゲストを次々入れ替えて、いよいよ最後のほうになると
優勝者には豪華景品!なジャンケン大会
プロデューサーさん&ヒラコー&倉田センセー&監督と来場者でジャンケンですってよ。


外国の非公式グッズとかサイン色紙が優勝者の手に渡り、いよいよ最後。


ヘルシング(注:18禁)ですってよ。


希望者だけでジャンケンしようとおもいまーす
って言われて希望しない人なぞいようはずもございません。


ジャーンケーンポーンとかやってるうちに、残り2名
その2名(男性と女性)で決勝戦!


ヒラコーが男性の方になんか言ってたけど
ただでさえ決勝戦で緊張している人へ向けて
さらになんか言っても逆効果じゃあないのだろうかね。


勿論、男性の方が負けてしまいましたとさ。

そのあいだずっと男性の隣で笑っていた
りょうがさん
の顔はしばらく忘れられないほど印象的でした。


それにしてもサイン色紙選んでいる最中に
なんと落としてしまったあの人のいたたまれなさと
会場内の凍った雰囲気は生々しい緊張感にあふれておりました。


んで、4巻と5巻の上演
エロってのは心にエロさがないと、そうとは分からないものであるとは、思いませんかねぇ?
そんな4巻。だって原作からしてエロじゃない。

スーパーペンウッド卿祭り
3回も泣かせるんじゃねぇよ!
そんな5巻。


電車とかが動き出すまでジョナサンでビール飲みながら感想会。
7:30ぐらいに家に着く。

それ以後のことは、次回。
きっとそのうち倉本買うんだろうな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

じわりじわりと

レポートまみれになる季節が近づいているわけでして。


ワンナウツ
オーナーが凹むシーンをメインディッシュと考えるならば、喜ぶシーンは前菜のようなもの。

ブルックリンの喜ぶ顔も、然り。

関さんの影が、薄い。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリスマスとは11月中旬から12月23日までを指す

24日に慌てて何か用意する奴は素人。

イブの何たるかを分かってない。


00
ポッと出のマリーよりもソーマのほうが・・・、と思う人も多いのではないか。
なんかストーカーじみてたし。


キバ
ザンバットソード封印してなかったら、嫉妬に任せて膾切りにしてただろうねぇ。


ゴーオン
クリスマス商戦へ向けてゴーオンジャーがアップを始めました。
炎神大将軍G12ですね、わかります。


ゴルゴ
ゴルゴスタッフは1話に1回女の裸を描かなきゃ死んでしまうのだろうか。
あと、折角の柴田秀勝祭りなのに勇者王の声が気になって集中できません。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お前の空手を見せてやれ

お前の空手を見せてやれ

よつばを動かしてみる。

相方がダイモスくらいしかいない現実。

今更感漂いまくりですがな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

隣にはスーツメン

コミティア行ってきた。

厘の先生はいなかった。

カタログ見てたら凄く厨二だか邪気眼だかよくわからないのがあった。

買った。

なんとHXLが同人誌出してた!

スゲー、ネクロマンの作者なんて初めて見ましたわ。

なんだかずっと秘密の最終回とキバについて話していた気がする。

秘密の原作を読まなくて、よかったと思ってる。

あと魍魎についてとか。

そして世界の狭さを知る。

ちょっと驚く。

ザラスに行ってリボを買う。

よつば。

そしてバイト

帰りにアルクベイン2巻とタイタニアを買う。

アルクベインとか1冊入荷で1冊お買い上げで売り切れですよ。

ジエンドぐらいしか複数冊はいってきませんからー。


家に帰り、ティアで買った同人音楽CDを聴く。

なんだろう、ゾクゾクする。

とりあえず迷惑とか顧みずに聴かせまくってみようと思う。

HXLの同人誌の参加作家陣の豪華さに、眼が眩む。

そんな一日。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

芸術の秋

フェルメール展と大琳派展に行く。

だって日本人はフェルメールとゴッホとピカソが大好きなんだもの。

9時半前に着いて、出る頃には入場制限かかってた。

フェルメールを囮にデルフト派の良作をじっくり見る。

フェルメールの前はオバチャンがウジャウジャいるし。


琳派は、硯箱とか、いいものですね。

博物館は展示方法が博物館だから、コメントしづらい。



ゴルゴ
無理やりねじ込みました感たっぷりのエロシーンは本当にねじ込む必要があったのかな。


ケータイ
サードあたりには
妙に理解されてるっぽい言動されるのもうざったらしいと思うな。
ゼロワンあたりには
鼻で笑われる上に「お前の心を受信した」とか言われてさらに余計なことをされるんだろうな。


ワンナウツ
オーナーの悔しがらないワンナウツは、何か物足りない。
あと、9回まで国民的ヒーローが活躍しないあたりがリカオンズ低迷の象徴のような。


ヒャッコ
番外編だろうと委員長は委員長でした。
この人だけいつも1ランク上の目立ち方をしているように思えてならない。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

1発だけなら誤射かもしれない

でも、2発撃ってましたよね753

ジンジンがなんでライジングになれるんだよコンチクショウ


00
乙女その1が死にそう
乙女その2に振られそうな小熊
ブシドーの星座がきになるところ。


ゴーオン
ヨゴ様のいないガイアークは火の消えたコンロのようだ。


黒執事
赤執事の再登場はいつですかねぇ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

課題重なるフレッシュミント

一晩寝ると、締め切りが近づく。

一つ一つ丁寧にやっていけば、きっと活路は開けるさ。

ウィッシュルームもグッドエンドに到達したしね。


それにしても、Xとかキバとか入れると、途端にデッキが重くなるのはどういうことだろう。

パワー加速とかがあまりないから、序盤にトライチェイサーとG3MILD引けないと、どうしようもないが、G3MILDを序盤に出すと共同戦線が無駄になりかねない。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

リク&√

肩が重いよう。

腰が曲がっているんじゃないかとビクビクしながらビッグサイト。

なんだ、着ていく服が違うだけで、同人イベントと大して違いは無いじゃない。

来週とか、コミティアと日経のイベントを同時にやるんだぜ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

何時の間にやら埋まる日々

11月の予定が微妙に健康によろしくないような気がしてきた。

主に下旬。



ケータイ
命は投げるものではない


ヒャッコ
1話のテンポの悪さが戻ってきた感じがする。
戻るな、進め。


魍魎
京極堂が、やっときた。


ウィッシュルーム
油断してるとすぐゲームオーバーなんだよねぇ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クリアー

ノーマルエンドでした。

chapter10の怒涛のゲームオーバーに苦しみながらも、ようやくクリアーですよ。

2回しか書いてないけどね。

さぁ、2週目だ

めざせハッピーエンド

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ハイドおじさん

プレイする前から名作と分かっているゲームは、あえてプレイを避けてみたりしてきた。

でもプレイする。

「ウィッシュルーム」は良いゲーム

主人公とか幼女とダメ親父とかオバサン従業員とか、ツボを抑えまくってて非難のしようもございません。

DSのアクション性を生かした仕掛けの数々も、見事なものです。

詰まった時の絶望感と、勘違いしてゲームオーバーしたときのウッカリ感も凄いけど。



00
少ない言動と大きな存在感。
それがミスターブシドー
免許を持ってるんじゃあ、しょうがない。


キャシャーン
太陽が消えたなら、俺が作ってやる!
そんな前向きなキャラはいつ出るのだろう。


ゴルゴ
ゴルゴを越えてやる!
いくら声がギガノスの青い鷹でも、出来ることと出来ないことがあるんだよ・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Death♪

せっかく学祭で4連休なのにゼミで質問したためにメールを通じて議論が続いているのである。

これがWeb 2.0か!


ゴーオン
今回の敵はトラックバンキでも良かった気がするぞ


キバ
サガからキバへ
兄弟の絆から生まれた見事なタスキリレーだった。
感動した。


黒執事
福山潤といえばキ〇ガイ
Get Ride!な意味で。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

はてさてどうだろう

クリエイティヴ・コアはコロムビアミュージックエンターテインメントグループの一員である。

そのクリエイティヴ・コアが、12月にロボットRPGを発売する。

なにしろコロムビア。


久々に発売を楽しみにしてみようと思う

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

九内

Author:九内
別に細菌に関係は ない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。